11月3日はビデオの日 おうちでエンタメ!

ビデオの日とは

「ビデオの日」とは?

1996年11月にDVDが発売されて2016年で20年。また、2006年11月にBlu-rayが発売されて2016年でちょうど10年。
それぞれの誕生日を記念して、「11月のお休みの日にはゆっくりおうちでビデオを見てほしい。」という気持ちを込め毎年祝日となっている11月3日を「ビデオの日」として制定しました。

一般社団法人 日本記念日協会 ▶

「ビデオの日」制定にあたって

ビデオソフト市場は2004年〜2005年をピークとして、約10年間減少傾向が続いております。
この状況を打破し、ビデオソフトのレンタル・セル(販売)市場を再活性化しつつ市場を新たなステージへと押し上げるため、ビデオソフトの楽しさ・魅力・エンタテイメントとしての価値をもう一度お客様に伝える、そのことを業界全体で発信していこうと考えました。
その発信のシンボルとなるものが「11月3日はビデオの日〜おうちでエンタメ!〜」であり、記念日として制定しました。 今後11月3日が、ビデオソフトのお祭りの日なんだということが、お客様に認知され定着していくよう、業界全体で盛り上げていきたいと思います。
ぜひ、皆さまも11月3日のお休みの日は、おうちでゆっくりとお好きなビデオを楽しんでいただけたらと思います。

「ビデオの日」実行委員会 委員長
一般社団法人 日本映像ソフト協会 会長
島谷能成

「ビデオの日」実行委員会 副委員長
日本コンパクトディスク・
ビデオレンタル商業組合 理事長
世良 與志雄

2017年は『11月3日はビデオの日』
プレミアム体験キャンペーンを実施しました!

2017年10月1日(日)~2017年12月31日(日)のキャンペーン期間中にDVD・ブルーレイ・4KUHDを3,000円(税込)以上購入した方へ抽選で、一生の思い出になる特別な体験をプレゼントするキャンペーンを行いました!

【キャンペーン内容】

日本アカデミー賞授賞式への招待や普段では体験できない見学ツアー・声優体験など、業界ならではのプレミアムな賞品をご用意させていただき、たくさんのご応募をいただきました。
厳正な抽選の結果、ご当選者様に賞品を体験いただいたご感想がこちらです!

  • エイベックス・ピクチャーズ編
    プレミアム体験キャンペーン賞品実施レポート!2017年12月24日(日)に舞浜アンフィシアターにて『アニメJAM2017』が開催されました!
    抽選で選ばれた1組2名のご当選者様にお楽しみいただきました!
  • 日本アカデミー賞編
    2018年3月2日(金)、東京都内において『第41回日本アカデミー賞』が開催され、ご当選者様にお楽しみいただきました!参加者のお一人(22歳・学生さん)は、『広瀬すずさんが、とってもかわいかったです!』とコメントされていました。
  • ソニー・ピクチャーズ編
    2018年3月9日(金)、ソニー・ピクチャーズ試写室(東京都港区)においてご当選者の皆様に『ブレードランナー2049』をご覧いただきました。
    『素晴らしい音響の中で見られて、とてもうれしかったです。家にも欲しいです。』(20代女性のコメント)
  • 20世紀フォックス編
    2018年3月20日(火)東京都内のスタジオにてご当選者の方に『X-ファイル』最新作の吹き替えを体験していただきました!
    『とても貴重な体験をさせていただきました!』(20代女性のコメント)
  • ポニーキャニオン編
    2018年3月23日(金)東京都内のスタジオにてご当選者の方に韓国ドラマの日本語吹き替えを体験していただきました!
    『台本を特別に用意してもらい、プロの声優体験ができました』(50代男性のコメント)
  • キングレコード編
    2018年3月26日(月)ご当選者の方にキングレコード関口台スタジオを見学いただきました!
    『最新のスタジオワークの中で古いマイク等が今も使われている所に懐かしさを感じました』(50代男性のコメント)
  • 東宝<スタジオ>編
    2018年3月24日(土)東京都内にてご当選者の方に東宝スタジオを見学いただきました!
    『生まれて初めてのことばかりで、まさにプレミアムな体験が出来ました!』(20代男性のコメント)
  • AnimeJapan編
    2018年3月24日(土)/25日(日)ご当選者の方にAnimeJapan2018のファストチケットでイベントを楽しんでいただきました!
  • ディズニー編
    2018年3月29日(木)ウォルト・ディズニー・ジャパン試写室にてご当選者の方々に『美女と野獣』をご覧いただきました!
    『貴重な場所でメイキングまで大画面で観られてよかったです!』(30代女性のコメント)
  • NHKエンタープライズ編
    2018年4月5日(木)野外ロケ施設、『ワープステーション江戸』(茨城県⦆をご当選者の方に体験していただきました。
    「“このセットはあの場面で使用されました”など解説いただき、とても新鮮でした」(50代男性のコメント)
  • 日活編(1)
    2018年4月7日(土)日活調布撮影所で日活作品をご観覧いただきました!
    「撮影所、本当に良かったです!試写室ってすごいですね!」(20代男性のコメント)
  • 東宝東和 ユニバーサル編
    4月5日(木)東宝東和の試写室において、ご当選者の皆様に『パシフィック・リム:アップライジング』をお楽しみいただきました。同作品の大ファンという女性お二人。わざわざ九州からご参加いただきました!
  • 日活編(2)
    2018年4月12日(木)日活調布撮影所で日活作品をご観覧いただきました!
    「撮影所見学に興味があり、実際に見たことがなかったので、非常に貴重なチャンスでした!」(30代男性のコメント)
  • 松竹<特典ディスク制作現場>編
    2018年4月19日(木)ご当選者の方に松竹ディスク制作現場を見学いただきました!
    偶然にも編集関係のお仕事をされている方でしたが、「松竹さんのスタジオは初めてで、とても楽しかったです!」とコメントをいただきました。
  • 松竹<撮影所>編
    2018年4月22日(日)ご当選者の方に松竹京都撮影所を見学いただきました。
    「普段公開されていない撮影所に入り、しかも日本独特の時代劇の舞台を見ることができ、とても貴重な体験となりました」とコメントをいただきました。
  • アニプレックス編
    2018年5月1日(火)ご当選者の方にアニメの制作スタジオ「A-1 Pictures」を見学いただきました。
    「アニメ制作現場体験やアニメ監督との談話ができ、貴重な体験となりました!」(30代 男性)とのコメントをいただきました!
  • ユニバーサル編
    2018年5月3日(木)ご当選者様に都内にて『NCISネイビー犯罪捜査班』の吹き替えに参加いただきました!
    「海外ドラマシリーズの吹き替えに参加し、貴重な体験となりました!」(20代男性のコメント)
  • ワーナーブラザーズ編
    2018年5月12日(土)、ご当選者様にワーナー・ブラザーズ試写室にて「ファンタスティックビースト」をご覧いただきました。
    「試写室を貸切にしていただき、また映写室も見学でき感激です」とコメントをいただきました。
  • バンダイビジュアル編
    2018年5月12日(土)ご当選者様に都内スタジオにてナレーション収録現場を見学いただきました!
    「すごくいい体験をさせていただきました!声がめっちゃかわいかったです!」とコメントをいただきました!
  • 東映編
    2018年5月18日(金)ご当選者様に『東映京都撮影所』を見学いただきました!
    「普段見られない場所を見学でき、東映ファンにとってはいい思い出になりました!」とコメントをいただきました!(撮影の無事を祈る神社前)
  • KADOKAWA編
    2018年6月2日(土)、ご当選者様に東京都にある角川大映スタジオを見学いただきました。
    「撮影所見学の全ての賞に応募、このスタジオ見学が当りました。すごい体験でした!」とコメントをいただきました。
  • 東宝<映画出演>編
    2018年6月3日(日)、大阪の某所において、当選者様に東宝映画の撮影に参加していただきました。
    「55歳の記念にと応募しました。人生の1ページに大きく焼き付けられる思い出となりました!」とコメントをいただきました。
  • 超レア体験・会食編
    2018年6月22日(金)、都内レストランにおいて、ご当選者様とビデオの日実行委員会の島谷委員長(東宝㈱代表取締役社長)が会食されました。
    「日本最高峰のエンタメ会社の社長さんとお話しができ、とても貴重な体験になりました」とのコメント!
  • ギャガ編
    2018年6月24日(日)、ご当選者様に、ギャガ発売元作品『トレイン・ミッション』の吹替えに挑戦いただきました!
    「現場の見学、体験ともに想像以上!裏方の皆さんの仕事に感動しました。」とのコメント!

「ビデオの日」記念日制定イベントが開催されました!

 2016年11月1日、ビデオソフト業界において記念すべきイベントが開催されました。場所は、KADOKAWA富士見ビルにある「神楽座」。よく映画の試写会などで使われているようですが、今回の主役は「ビデオ」。今年初めて11月3日が「ビデオの日」に制定されたので、それを記念して報道向けにイベントが開催されました。

 当日は、大勢の報道陣が詰めかける中、「ビデオの日」実行委員会の島谷能成委員長(JVA会長)のご挨拶から始まり、「ビデオの日」の概要及び販売店様のキャンペーン情報を川合史郎委員(JVA理事)から、そしてレンタル店様のキャンペーン情報を梶喜代三郎委員(CDVJ副理事長)からそれぞれ説明しました。

この日は、「ビデオの日」実行委員会の各委員も登壇し、これから末永く盛り上げていくことを祈念して、全員で「11月3日はビデオの日!」と掛け声をあげました。

 その後、イベントのスペシャルゲストである中川翔子さんをお迎えし、本ホームページでも掲載されている「ビデオで観るべき100選」の選者のお一人、品田英雄さん(『日経エンタテインメント!』編集委員)とのトークショーで盛り上がりました。 イベントの最後には本日のイベントに応援で駆けつけてくれたゴジラ、貞子、デッドプール、黄金騎士ガロ 翔、ひつじのショーンと記念撮影でお開きとなりました。

イベント終了後、スペシャルゲストの中川翔子さんから「ビデオの日」応援メッセージとして色紙をいただきました。中川さん、ありがとうございました。